ネット副業のアンサー/ ネット転売 せどり






夢に近づけるビジネス!






インターネット副業のアンサー/ ネット転売 せどり



ネット副業のアンサーの2つめは、ネット転売、せどりです。

ネット転売、せどりとは


ネット転売とは、

ある市場で安く購入した商品を、
別の市場で高く売り、その差額で稼ぐビジネスです。

そのうちせどりとは、

書籍やコミック、CD、DVDを対象とした
ネット転売のことです。


例えば、日本のアニメは、海外でもの凄い人気だったりします。

日本でそのアニメのグッズを安く購入し、
海外向けに高値で輸出販売し、稼ぎます。

また、逆に、海外の商品を安く購入し、
日本に輸入し高値で売るやり方もあります。

どちらにせよ、利益を得るためには、
2つの市場間で価格差が発生している商品を
いち早くみつけるノウハウが必要です。

このためには、例えば、商品をひとつひとつ比較していると
大変なので、
例えば、米国と日本のアマゾン間で価格差が
大きい商品を検索できるツールを使ったりします。

また、個人が、海外で商品を仕入れ、
日本に送るためのノウハウも必要です。

例えば、海外に自分の銀行口座をつくったり、
日本への転送サービスを使ったりします。

ネット時代、グローバルな取引が当たり前の時代、
個人でも、ネット上のツールやサービスを使えば、
輸入、輸出で儲けることができるわけです。

ネット転売、せどりの始め方



ネット転売、せどりの始め方は、次のようになります。

1.ショッピングサイトやオークションサイトに会員登録する
 
  国内:ヤフーオークション、楽天オークション、モバオク
  
  国外:米国アマゾン、英国アマゾン、ebay、タオパオ、バイマ

2.市場間で価格差が大きい商品を調査する
(ebayで1500円だが、ヤフオクで5000円であるなど)

3.仕入れ価格+送料+手数料に利益をのせ、販売価格を決める

4.ヤフーオークションやアマゾンなどに出品する

5.注文が入った段階で、商品を仕入れ、発送(転送)する。

ネット転売、せどりの評価



ネット転売、せどりは、
安く仕入れて、高く売るということで、
とても分かりやすいビジネスです。

ショッピングサイトへの登録(海外サイト含む)、
価格調査、受注、仕入れ、発送(転送)の各段階で、
それぞれノウハウが確立しているので、
容易に始めることができます。

ただし、実際に儲けようと思うと、

なかなか大変です。

ひとつが、商品の開拓、価格調査を続ける必要があることです。

よい商品を見つけたとしても、
すぐに、仕入れ値が上昇するとともに、ライバルが安売りし、
価格差がなくなっていきます。

そして、新たな商品を見つける必要がでてきます。

もうひとつが、プロと競争する必要がある、ということです。

ネット転売、せどりは、
誰がやっているかは関係ありません。

結局、商品勝負なので、
専業のプロが有利になっていきます。

もちろん、やっていく中で、商品知識がついていき、
プロと張り合うことができるようになるかもしれませんが、
プロはさらにその上をいくことでしょう。

以上から、収入の継続性はC評価,競合の少なさはB評価、
総合でB-評価とします。

次に、ポイントサイトについて、評価します。

ネット副業のアンサー/ポイントサイト


ネット,副業


知人、友人、家族。言いません。
だって勘違いされて、悪者扱いされるから・・・誤解なのに。

インターネットでしますから。
大丈夫。
インターネットを使ってネットワークビジネス。

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

画像の説明

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

画像の説明

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

画像の説明

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

画像の説明

画像の説明