ネット副業のアンサー/ ポイントサイト






夢に近づけるビジネス!






インターネット副業のアンサー/ ポイントサイト



ネット副業のアンサーの3つめは、ポイントサイトです。

ポイントサイトとは



ポイントサイトとは、文字通りウェブサイトを通じて
ポイントを貯めるビジネスです。

ポイントサイト運営会社が提供する様々な作業を行うことで、
ポイントを貯めることができます。

作業の内容とは、
広告バナーのクリック
やメール受信
アンケートへの回答資料請求
ゲームへの参加などです。

ポイントサイト運営会社の中には、
「紹介制度」といって、ネットワークビジネスの仕組みを
取り入れているところもあります。

というか、ポイントサイトで大きな収入を得ようと思うと、
「紹介制度」を活用する必要があります。

「紹介制度」では、自分が紹介した(子)会員が得たポイントの
一部を受け取ることができます。

紹介のやり方ですが、口コミよりも、
インターネット上で行うことが一般的です。

ウェブサイトやメールなどで、
ポイントサイトの仕組み等を紹介し、
そこから登録してもらう形になります。

ポイントサイトの始め方



ポイントサイトの始め方は、次のようになります。

1.ポイントサイトに登録する
(ハピタス、モッピー、げん玉など)

2.ポイントサイトが提供する作業に参加しポイントを貯める
(広告バナーのクリックやメール受信、アンケートへの回答、
 資料請求、ゲームへの参加など)

3.ホームページなどで、ポイントサイトを紹介し、子会員を獲得する
(子会員のポイントの一部を受け取ることができる)

4.ポイントを換金する

ポイントサイトの評価
ポイントサイトは、基本的には単価が安いため、
また、1日、1ヶ月あたりの換金限度額が決まっていたりして、
お小遣い程度にしか稼ぐことができません。

一部、稼いでいる人もいますが、
本業並みに時間をかけているか、
「紹介制度」をうまく使っている人です。

「紹介制度」を活用するためには、
集客力のあるウェブサイトやメルマガを
もつ必要があります。

この点は、アフリィエイトや
このサイトのテーマであるインターネット ネットワークビジネス
と同じです。

ただ、ポイントサイトは、報酬単価が安いのと、
「紹介制度」の報酬率も低いです。

ポイントサイトで、「紹介制度」を使うならば、
初めからネットワークビジネスをやればよいのでは、
と思ってしまいます。
ということで、

ポイントサイトの評価



「紹介制度」を使えば、少しは収入の継続性は高まりますが、
基本的には作業を行い続ける必要があります。

また、競合という意味では、
「紹介制度」を使っている人は、まだ少ないため、
やや少ないと思われます。

以上から、収入の継続性はB+評価,競合の少なさはB+評価、

総合でB+評価とします。


次に、情報商材販売について、評価します。


ネット副業のアンサー/情報商材販売

ネット,副業


知人、友人、家族。言いません。
だって勘違いされて、悪者扱いされるから・・・誤解なのに。

インターネットでしますから。
大丈夫。
インターネットを使ってネットワークビジネス。

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

画像の説明

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

画像の説明

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

画像の説明

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

画像の説明

画像の説明