正しいネット副業の選び方・ネット副業ランキング



意外とたくさんあるネット副業

ネットオークション

ネットオークション

意外と高く売れる場合がある

梱包したり配送の手配をしたりと、かなりめんどくさい

ネットフリマ 

ネットフリマ

オークションとの違いは、「競り」がなく価格を自分で決められる

売るものがなくなれば売上もなくなる

ポイントサイト

ポイントサイト

広告をクリックしたり、アンケートに答えたりすることによってポイントを貯めることができるサイト

月1万円稼げれば良い方。ヒマな時間にチマチマとクリック


自己アフィリエイト

自己アフィリエイト

自身がアフィリエイト広告を出しているサービスの利用者になり、かつアフィリエイト報酬を受け取る

はじめは数万円程度稼げますが、数ヶ月でネタが尽きてくる

Naverまとめ

Naverまとめ

Naverまとめのシステムをつかってまとめサイトを作成し、集めたアクセスに応じてインセンティブが支払われるというもの

月数万円稼げれば御の字

Naverまとめばかり出てきてウンザリ、もう今から稼ぐことはほとんどできない

LINEスタンプ作成

LINEスタンプ作成

LINEスタンプを作成して販売

1つのテーマで1000万円以上稼ぐ人が多数いました

作成者が増えすぎた状態になり「稼げる情報は早い者勝ち」


パソコン内職

パソコン内職

パソコンでできる簡単な業務を請け負う仕事です

代表的なものは、音声の書き起こしや文字入力など

時給制だったり、成果報酬だったり案件によって変わってくる

ブログライター

ブログライター

ブログの執筆代行です

文章を書くのが好き、文章スキルを上げたい、という人には最適な仕事

プロブロガーとなれば、月収で50万円も夢ではありません

そこまで本格的にやるためには、時間もかかりますし勉強が必要

せどり

せどり

中古本の価格差で儲けるビジネス

ネットで中古本の価格を調べて、安く仕入れて、高く売って利益を得ます

コツコツやれば月10万円程度は稼げるようになります



本当に稼げるのかこの副業!?

でしたら、ネット副業のネットワークビジネスが最良です



ネットワークビジネス,ネット副業


これらのネット副業には、問題点があります。

これらの副業ビジネスは、

自らが延々と、HPを作成・更新し、

また、手を替え品を替え、商材やコンテンツを生み出す必要があります。

モノを扱う転売なら、日々の価格調査や在庫管理も必要です。

よって、これらのビジネスでは、

働いた分だけ「一度きり」しか収入を得ることができず、

労働時間も減っていきません。

本業をやりながらとなると、時間がますますなくなり、

どこかで行き詰まってしまいます。

やはり ネットワークビジネスが最良です。

最良の在宅ワークです。

在宅で、インターネットを使ったネットワークビジネスがあります!

ネットワークビジネスはインターネットで成功できる!

インターネットを使ってネットワークビジネスができる時代になりました!

でも、本当に成功するためには、ビジネスを正しく選ぶことが大切です。

次の3点をしっかりと確認しましょう。


①本当に何十年も続く権利的収入が得られる会社か?

画像の説明

ネットワークビジネスに参加する目的は、権利的収入を得ることです。
会社が潰れてしまっては、意味がありません。

そのためには、何十年と継続する強固な会社を選ぶ必要があります。

また、権利的収入が得やすい製品と報酬プランを選ぶことも大切です。


②効果と継続性のあるインターネットノウハウか?

画像の説明

インターネット展開というと、無料ブログやfacebookなどのSNSが思い浮かびますが、それだけでは上手くいきません。

無料ブログは基本、ネットワークビジネスが禁止です。また、SNSもビジネスに誘いたい人で飽和しています。一時的に上手くいっても、ダウンさんが続かなければ、ネットワークビジネスでは成功できません。

効果的かつ継続的に集客するためには、ポータルサイトをメインに、補助的に無料ブログやSNSを使う、これが正しいやり方です。


③アップラインのサポート体制は優れているか?

画像の説明

パソコン作業は、ひとつ分からないことがでてくると、次に進めなくなります。マニュアルを渡してハイ終わりではなく、親身なサポートが必要です。

このため、チームを選ぶときには、あなたをサポートしてくれるアップラインをしっかりと確認しましょう。

[check]インターネット展開を教えてくれる人が何人いるか?
[check]マンツーマンで教えてくれるか?
[check]トップリーダーはどんな人か?
[check]口コミでやりたい人が現れた場合にサポートできるか?

などを確認しましょう。


私たちの展開するビジネスの仕組みとチームの詳しい内容はこちら!

画像の説明


画像タイトル